会社概要COMPANY

沿革HISTORY

1952(昭和27)年9月1日 電気事業再編成令にもとづき中国電力㈱から分離され、「広島電球株式会社」として設立、資本金5,000万円(中国電力㈱全額出資)
商品「ヒロシマランプ」を生産開始
1954(昭和29)年5月 中国電力㈱技術研究所開発の防錆塗料「パイネ」製造権を譲受け製造・販売開始
塗装工事部門を新設し、塗装工事の請負施工を開始
1960(昭和35)年 塗装工事火力建設部門へ進出
塗装工事中国電力㈱大州製作所(現在の中国電機製造㈱)へ進出
1963(昭和38)年 塗料工場(月産能力約30トン)新設
1964(昭和39)年 防汚塗料を開発し、導水路の防虫防藻工事の請負施工開始
1966(昭和41)年10月1日 広島電球株式会社から「中電工業株式会社」に社名変更
1969(昭和44)年6月 鉄塔塗装システムの開発
1970(昭和45)年5月 火力発電設備のライニング工事の請負施工開始
1972(昭和47)年 亜鉛メッキ面用塗料の製造・販売開始
1973(昭和48)年10月 一般照明用電球(ヒロシマランプ)の製造販売中止
1975(昭和50)年9月 新社屋(旧本社)完成、塗料工場の移築
1976(昭和51)年 帯電防止標識塗料の製造・販売開始
1977(昭和52)年7月 配電機材の製造・販売開始
1981(昭和56)年1月 帯電防止標識塗料の特許権取得
1986(昭和61)年4月 海中鉄鋼構造物防食ライニング工事の請負施工開始
1987(昭和62)年9月 広島県知事から建設業(建築)許可、建築工事の請負施工開始
1989(平成1)年7月 特定建設業(塗装・建築)大臣許可
9月 島根原子力構内に協力会社共同事務所A棟建設(平成23年撤去)
11月 一般住宅のリフォーム工事に進出
「ハイタウン出汐」・「ハイツ戸坂」を建設し不動産賃貸業に進出
火力・原子力発電所のカラーコンディショニング(総合色彩計画)の導入
1993(平成5)年5月 島根原子力構内に協力会社共同事務所B棟建設(平成26年撤去)
1994(平成6)年10月 可部塗料工場を新設
1995(平成7)年10月 本社塗料工場跡地に「パーキング出汐」建設、運営開始
12月 可部塗料工場の増設
2001(平成13)年11月 広島市中区大手町に「パーキング市役所前」建設、運営開始
2002(平成14)年7月 ISO9001認証取得(塗料製造関係)
2004(平成16)年4月 ㈱電設コーテックと合併(資本金7,700万円)
中国電力グループ再編に伴い建築事業を本格開始
6月 ISO9001認証取得(建築工事関係)
2005(平成17)年6月 ISO9001認証取得(塗装工事関係)
2007(平成19)年1月 配電用品(低圧引込用立上鋼管を除く)の製造・販売から撤退
3月 塗料製造(可部工場)から撤退
2016(平成28)年8月 島根原子力構内に島根原子力共同事務所1号棟建設
2018(平成30)年2月 本社をハイタウン出汐2階に移転